【Factorio】遊び方&レビュー&感想など

【Factorio】遊び方&レビュー&感想など

惑星に墜落した宇宙飛行士が、資源を集めてロケットを飛ばすやり込み系サンドボックスのRTS建設ゲーム。

あり得ないほどの時間を消費するスルメゲーで、ハマる人は睡眠時間をどんどん削られていきます。

日本語に標準対応し、公式でMODサポートも行っているので、マインクラフトのように何百時間でも楽しめます。

遊び方

ゲームの操作方法を覚えるチュートリアル的なキャンペーンモードと、メインのフリーモードがあります。

youtubeなどの実況プレイを見た人は最初からフリーモードでも構いませんが、初見プレイの人は今後のためにも一度最初のキャンペーン2つをプレイしておきましょう。

鉱石を掘り、色々な工場を立てて多種多様な素材を大量生産するゲームとなっていて、最初は手作業で色々進めて行きますが、技術研究が進むとどんどん出来ることも増え自動化も目指せるようになります。

基本的に自由なゲームなのでまったり遊べますが、バイター(敵)設定ありの状態だと1~2時間後から襲撃されるようになるので、少しずつガンタレットなどの防衛施設を揃えていく必要があります。

もちろん標準設定なら難易度は高く無いので、襲撃された後からでも十分防衛施設の準備は間に合います。

基本的な流れとしては、石・石炭・鉱石を掘る、炉で焼いて銅板・鉄板などを作る、それらの素材を集めて様々な施設を作る、研究施設を設置し技術を向上させる、を繰り返していきます。

特に研究施設では武器、防具、工場など様々な事を研究できるので、自動で敵を迎撃できるガンタレットさえ作ってしまえば、序盤から終盤にかけて安全な基地運営を確保できます。

最終的にロケットを飛ばすことが目的ですが、その後も遊べるので、基地自体はどんどん開発できます。

なお大型MODなども登場しているので、ハマった人は何時間でも遊べるボリュームがあります。

※人それぞれですが、クリア時間は50~70時間前後だと思います。

総評/感想/まとめ

やりこみ要素が半端ないので、建築、自動化、回路などが好きな人はかなり楽しめると思います。

またMOD無しでも優に50時間以上のボリュームがあり、大型MODを導入すればさらに百時間以上遊べるコンテンツです。

現在EAなので製品版のボリュームは分かりませんが、現状でも楽しめるコンテンツ量なので、コスパの良いやりこみゲームを求めている人におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA