【真・三國無双8 / DYNASTY WARRIORS 9】PC-Steam版発売も日本語字幕は無し!

初のオープンワールドとなった一騎当千アクション 【Steam】真・三國無双8/DYNASTY WARRIORS 9 が発売されました。

が、やっぱりと言うか何と言うか…相変わらず おま語、おま値での登場です。

Steamのストアページを見れば分かりますが、日本語ボイスはあるのに、インターフェースと字幕は日本語無しとなっています。

また韓国語はあるのに中国語が無いと言う…???な販売方法ですね。

しかもストアページは日本語説明ありで煽ってくるとは…

アメリカの価格と同じなら文句はありませんが、これで8,424円とは舐め過ぎ。

ただ今現在は日本語化手段があるようですが、もしかすると潰される危険もあるので、購入する人は理解した上で突撃しましょう。

まぁ前作「DYNASTY WARRIORS 8: Xtreme Legends Complete Edition / 真・三國無双7 with 猛将伝」は途中で日本語字幕とインターフェイスが追加されたので、もしかすると後で変更されるかも知れませんけどね。

日本語無しで遊んでいたのに、久しぶりに起動したら日本語ありになったので当時はビックリしましたね…

今回もそうなることを願っています。

しかし…日本のこういった販売方法が謎です。

PS版が売れなくなるから小売りに配慮?でもPSストアでダウンロード版売ってますし…

昔日本ファルコムだったかな?日本語抜くのは単純に売れないからです!とか煽っていましたが、メーカーなら売る努力するのが先!だと思うんですよね。

Steamの登場で不正コピーする人は激減しているはずなので。

今だとマイクラやPUBGの影響でPCユーザーはかなり多いので、ちゃんとPC版のメリットをアピールすれば売れるはずなんですけどね、買い直しとか必要ないですし。

海外のメーカーで自国語抜くなんてバカな事する会社あるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA