ゲームを買っても遊ばない…ではなく同人ゲーム『東方紅輝心』2日目

新作ゲームを購入しても未開封のまま、積んで・積んで・積みまくる毎日ですが、この同人ゲームは前回から日は空いたものの2日目に突入。

そうは言っても学生時代とは違うのであまり遊べていませんが、昨日は1時間ほど遊んで『第3章 図書館地下』まで到達。

たぶんまだ序盤中の序盤だと思いますが、色々なステージがあり楽しいゲームですね~。

量産されまくっている無双系とは違い、ちゃんとしたアクションRPGなので、敵の攻撃をジャンプなどで回避しつつ敵を倒していく爽快感があります。

グラフィックの見た目が良いのはもちろんですが、ゲーム内で流れるミュージックも素晴らしいので、これで2000円は安すぎたかも?って感じがしますね。

と言うか、コレが同人ゲームのクオリティ!?というのに驚愕します。

チーム全員がプロの方なんですかね?ありえない完成度です。少しテコ入れすれば市販レベルでも十分通用するんじゃないでしょうか?…

同人ゲームはおそらくディスクメディアで100本以上持っているかと思いますが、『紅魔城伝説II 妖幻の鎮魂歌』『東方サッカー』以来の個人的な神ゲーです。

クリアするまでまだまだ日数が必要かと思いますが、クリアしてしまうのが勿体無く感じてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA