使用しているPC/XBOX360/PS3向けハンコン(ハンドルコントローラー)のレビューなど

上手くは無いですがレースゲームやドライビングゲームがかなり好きなので、持っているハンコンの使用感などをレビューしようかと思います。

ハンコンは『ハンドルコントローラー・レーシングコントローラー・ レーシング ホイール』などとも呼ばれています。

まずはメインで使用しているPCとPS3に対応した『ロジクール ドライビングフォース GT(LPRC-14500)』。

路面状況などによってハンドルが重くなったり取られたりするフォースフィードバックを搭載した人気のハンコンです。

1ランク上の『ロジクール G27 レーシング ホイール(LPRC-13500)』や『MSY T500 RS GT RACING WHEEL』を購入している人が多いと思いますが、小学生になった子供もレースゲームを遊ぶので、ギアチェンジの簡単なこっちを使っています。

ハンドルの感度も良く思ったとおりに車が動いてくれるので、欠点と言えばモーター音が多少するので深夜には使えないぐらいでしょうか。嫁に殺されます。

ゲームによってはフォースフィードバックがキツ目になっているので、子供が遊ぶ場合は事前に親がテストプレイしておくと良いかと思います。

あと値段も1万5000円と安いので、手軽に買えるのも魅力です。


メインと同じぐらい使っている、PC/XBOX360/PS3対応のコントローラー『デイテル・ジャパン マルチレーシングコントローラ Super Sports 3X』。

ハンドルの遊びがあり若干クセがありますが、バイブレーション機能を搭載した意外と使えるハンコンです。

このコントローラーはハンコンではなく、XBOX360コントローラーとして認識するのでハンコン未対応のゲームでもレース可能(むしろそれ目的で買ってます)です。その気になればRPGやFPSでもコレで遊べます。やりませんけど・・・

ただ設定で緩和できますが中心位置に遊びが設けられているので、自分にあった設定を行わないと上手く車を走らせることができません。

まあ値段も1万円以下と安いので、多機種で使いたい場合やフォースフィードバック無しのハンコンが欲しい人に最適です。

またバイブレーションを切れば深夜でも静かに遊べます。

ちなみに私はGTA4でドライブする時に使っている事が一番多いと思います。そのうちWatch dogs(ウォッチドッグス)で観光ドライブに使ってみたいですね。


最後にPC/XBOX360で使用できる『日本マイクロソフト Xbox 360 ワイヤレス スピード ホイール』。

コード無しの無線で利用できるエアーハンドルです。

もともとXBOX360専用ソフト『Forza』用に登場したハンコンなので、他のゲームに使う場合はキーが足りずキーボードを併用しなければならないのですが、深夜でも音を気にせず激しいエアーハンドルが可能です。

感度や性能はさほど良くありませんが、車を運転している気分をちょっとでも味わいたい人におすすめです。


ちなみに仮想世界でのレースゲームやドライブは、3画面以上を繋げて遊んだほうが俄然おすすめです。

同じゲームとは思えないほどの爽快感や臨場感を楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA